スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2011.04.05 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

レインウェア − mont-bell ストームクルーザー

ストームクルーザーは、軽量化と耐久性向上にこだわって開発された、モンベルの全天候型ジャケットである。

カラーは下記の7種類だ。

           
  ターコイズブルー×ダーク  リーフグリーン×ダーク  レッドブリック×ダーク

   
ブラック×ガンメタル  タイム  ゴールデンオレンジ  ダークマラード×ガンメタル


レインウェアとしての防水性はもちろん、動きやすさや着脱のしやすさも配慮されており、悪天候時にも快適な行動を可能としてくれる。


素材は、世界最高水準の防水性を誇るゴアテックスを採用。

中の水蒸気は外に逃がしてくれるため、実際に着用した際にも、ジャケット内側は、汗で濡れることなくサラサラをキープしていた。

ベースとなる糸の密度を粗くすることにより、ジャケットの平均重量は295gと、他社製レインウェアに比べても軽量に仕上げられている。
雨が降っていないときは、荷物(重り)となるレインウェアにとって、この軽さは体力消耗を防ぐ、大きなアドバンテージとなる。

また、リップストップの目を細かくすることで引き裂き強度を20%向上させたという。


表面素材以外にも、様々な工夫が施されている。

ジッパーは、防水タイプのアクアテクトジッパーを採用。
ジッパー前にフラップがないため、グローブをしたままでもジッパーの開け閉めが簡単に行える。
襟元までジッパーを閉めた際に、金具が顎に当たることを防いでくれる、チンガードも備わっている。

フードは、後頭部のストラップを引っ張るだけでフードの調整が可能。
使わないときには、襟の中に収納することも可能だ。

ポケット内のコードを引くことで、ジャケット裾の締め付けを調整できる、リードインコードシステムも備わっている。


レインウェアは、上下セットのものも多いが、ストームクルーザーは、上下別売りだ。

登山道周りの草木や、はしご、泥による汚れなど、ジャケットに比べ傷みが激しくなりやすい、パンツだけを買い換えることが可能で、経済的だ。

カラーは、ブラックとシャドウの2種類。

    
 ブラック    シャドウ

パンツも、平均重量は215gと非常に軽量である。

サイドのジッパーが膝付近まである、ロングボトムジッパーが採用されたことにより、濡れている時やブーツを履いたままの着脱も容易になった。


最近は、レインウェアを持たずに山に登る、安全意識の欠如した人もいるらしい。
しかし、レインウェアは、万が一の時には、風雨から身体を守り、体温を保ち、体力を温存してくれる役割を持つ重要な装備だ。
妥協せず、良いものを選びたい。


スポンサーサイト

  • 2011.04.05 Tuesday
  • -
  • 22:38
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック


↑クリックお願いします。

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM